兵庫の花・木・鳥|兵庫の婚活パーティーならエクシオ

兵庫の婚活パーティー・お見合いパーティーならエクシオ

ご予約・
お問い合わせ
050- 5531- 9451

head_menu

兵庫の花・木・鳥

> 兵庫の花・木・鳥

日本の各都道府県にはそれぞれ「都道府県の花」、「都道府県の木」、「都道府県の鳥」が定められています。 こちらでは兵庫県の花、木、鳥をご紹介します。

兵庫の花

ノジギク

ノジギクは、キク科の多年生植物。野菊と呼ばれているものの一つで海に近い山野などに自生しています。日本固有種で 兵庫県以西の本州と四国、九州に分布しています。
短日植物で、開花時期は10月下旬から11月。直径3~5cmで白色の花をつけ、中央の管状花は黄色です。花びらの形や数は、個体によってかなりの差が見られます。この花びらで恋占いをしたことがある人も多いのでは。

兵庫の木

クスノキ

クスノキは、クスノキ科の常緑高木です。幹の太さがひとかかえ以上になるものも多く、こんもりとした樹形をなします。
木肌は綿密で耐湿・耐久性に優れていて、虫害や腐敗に強いため、昔から船の材料として重宝されていました。葉はつやがあり、革質で、先の尖った楕円形で長さ5~7cm。初夏に大量に落葉します。クスノキの枝や葉から得られる樟脳は強い防虫効果を持っており防虫剤や医薬品等に使用されています。
兵庫県の他にも沢山の県や自治体からシンボルの木として指定されています。

兵庫の鳥

兵庫の鳥

コウノトリ

コウノトリは、コウノトリ科に属する鳥類の一種で、全長は約1m、羽を広げると約2mにもなる非常に大型の水鳥です。クチバシは黒味がかった濃い褐色をしていて羽は、白と光沢のある黒。脚は赤く、目の周囲にも赤いふちどりがあります。
県内・城崎温泉の外湯のひとつにコウノトリが傷を癒していた事により発見したと言われる「鴻の湯」があり伝説として今でも伝えられています。

Page TOP

© EXEO JAPAN All Rights Reserved.